もみじ市民ホール ホームブログ「もみじ市民ホール」
ブログ「もみじ市民ホール」

おじいちゃんの人柄

2020
02/07
葬祭部の杉上です。

先日、担当させていただいたお葬儀でメモリアルDVDを作らせていただき、開式前に司会が故人様を紹介するのに合わせて上映させていただきました。

そのDVDの後半には、お孫様が書かれたお手紙を司会が代読しました。

後日、故人の娘様から 
『嫁いだ娘のお義父さんから、DVDと手紙でおじいちゃんがどんな人だったのか、よく分かりました。良いDVDでしたね。』 と言っていただけました、お話してくださいました。

メモリアルDVDは、ご家族が見ると 
「あの日あの時、こんなことがあったな...」 「こんな時間を過ごしたな...」 
と思い出にひたることが出来ます。

故人様のことを知らない私も、感動して涙があふれるくらいですので、故人様をご存じの会葬者の方もご家族と同じ気持ちで見ておられると思います。

メモリアルDVDは、思い出の写真を15枚から20枚を通夜の朝に用意していただくことで作成することが出来ます。お元気なうちに自分の写真を整理するのを兼ねて、DVD用の写真を選びませんか。

photos.jpg

お寺様のご紹介

2020
02/05
スタッフの義積です。

葬儀の打合せ中に「私は何のこだわりも無いので、どこかのお寺さまを紹介していただけませんか。」と喪主様がおっしゃられた事があります。念のために「菩提寺さまありますか?お墓はどちらにありますか?」と確認しました。お聞きすると地元に菩提寺さまがあり、お墓もその近くにあるとのことでした。このような場合は私共では必ず菩提寺さまに葬儀を依頼するようにお話します。
 
菩提寺さまと日頃お付き合いが少なくなるほど宗派の理解が薄かったり、お願いしにくいこともあります。しかし、今後納骨や法事などのお付き合いをもする予定であれば、たとえ遠方であっても連絡を入れるのが礼儀です。仮に連絡せずに他のお寺さまで葬儀を執り行った場合、納骨出来ない場合もあります。

菩提寺さまがあるという事は、ご先祖様の供養をお世話になるということです。今ある縁を大切にしたいですね。

20200205お坊さん.png

事前相談

2020
02/05
葬祭部の広田です。

皆さんは葬儀の事前相談についてどう思われますか?
不謹慎だと思いますか?
私はこの仕事に就いているからなのか、まったくそうは思いません。
母親が今60代で身体も健康なのでまだまだ長生きしてくれると信じていますが、それでも「母親の時は」と考えたりします。
私は自分で考えることもできますし、費用面も自分で計算できます。
ですが多くの方々はそうではないと思います。
少しでも不安に感じている部分がもしございましたら、私共にご相談ください。
皆さんがどのようなことに疑問を抱き不安に感じているのか教えてください。

エンバーミング

2020
02/03

葬祭部の門脇です。

皆様はエンバーミングという言葉を聞いたことありますか?簡単に説明しますと、ご遺体に「防腐」「殺菌」「修復」の処理を施すことです。

具体的な作業の内容としてはご遺体を洗浄や消毒し、血液の代わりに防腐剤を注入していきます。

その後、必要に応じて顔などの復元処理をし、化粧を行います。基本的にエンバーミングを施すことによって10日から2週間の保存が可能だと言われています。もちろんメリットデメリットもあり、メリットはまず一つに長期間ご遺体の状態が悪くなることがないという事。

死後硬直がなくなる為ご遺体に接する抵抗がなくなるともいわれます。事故などで外傷がある場合でも、生前のお顔に復元することが可能だそうです。デメリットはお金がかかってしまうこと、費用は様々ですが、20万円前後が一般的といわれます。

それを高いまたは安い、と思うのは親族の考え方次第ではあります。

アメリカやヨーロッパなどでは、かなりメジャーですが日本ではまだまだ普及率が低く、一般化はしていません。海外では亡くなってから土葬や火葬までの期間が長いと聞きます。日本みたいに亡くなってから23日で火葬と、早くはないから普及しているのかと思います。

そもそもエンバーミングの歴史は古く、古代エジプト文明時代からミイラ作りから始まり、その後も長く続けられてきて、アメリカで発展したといわれており、日本での昔からの風習ではないため馴染みがないのかもしれません。しかし今後広まっていくことは確かだそうです。皆様も今からきちんと考えて自分なりの意見を持っておく必要があるのではないでしょうか。

3年になります

2020
01/11
葬祭部の広田です。

2020年になりましたね。
今年で森田石材店に入社して3年になります。
石の上にも三年という言葉があるように、何事も3年続けていればある程度の事は身につくもので、この仕事にもだいぶ慣れました。
思い返せば18歳の時からゴルフ修行を始めた時も最初の1,2年はなかなか伸びず下手くそでした。
ですが3年を過ぎた頃から少しずつ結果が出始めました。
スポーツにしても仕事にしても3年というのは一つの区切りなのかもしれません。
私は今いるスタッフの中では一番未熟ですので、先輩方を頼りながらこれからも頑張っていこうと思います.
今年もよろしくお願いいたします。
4a82a561.png

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
葬儀を急いでいる。緊急で相談したい。何もわからない。お気軽にお問い合わせください。いざという時は24時間365日受付 0120-763-940 FAX:0795-77-2688 メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら