もみじ市民ホール ホームブログ「もみじ市民ホール」
ブログ「もみじ市民ホール」

本当にあった怖い話

2019
08/20
葬祭部の門脇です。

台風も過ぎまだまだ暑い日が続きますので、少し涼しくなる自分の実体験をさせて頂こうかと思います。この仕事を長くしていて、一番か二番目に多く周りから聞かれることが『幽霊見た?』です。

率直に言いますと2度見たことが有ります!

その内の片方をお話しますが、あまり怖いという話ではありませんが、
そういった話が苦手な方はお気をつけください。


以前、勤めていた葬儀社での事です。
その日は当直で電話番をしていた時に、お客様より故人様の搬送のご依頼があり、夜中の1時半に病院まで迎えに行き、ご自宅までお送りする途中の事でした。
2時過ぎ頃、車には家の方が一緒に乗っておられ故人様のお話をしながら運転している時、不意に前方の左上くらいに周りが青く,中が赤く光っている球体が二つ空を左方向に飛んでいくのが見えました。何故か自分はその時それを火の玉と思う事が出来ず、ずっと流れ星だ!と思い『お金持ちになれますようにお金持ちになれます...(略』願い事をしていました。
しばらくするとお客様から『今のって・・・火の玉ですよね・・』と言われ、初めてそれが火の玉と気づくと、全身から血の気が引き鳥肌がぶわっと立ち急に怖くなりました。

1373915.jpg

その後、ご自宅に安置し葬儀の日時設定したあと普段ですと、日にちも空くので落ちついてから打ち合わせという形になるのですが、お客様も家で1人、自分も会館に1人になるので、すぐ前に火の玉を見ていて怖かったのも有り、少し照れながら意見一致で打ち合わせした時の事は今でも鮮明に覚えています。

後日、火の玉を見た場所から近くに住んでる同僚に話しをすると、その火の玉を見た場所で何年か前に交通事故で2人亡くなったと聞き ハッ! と一時期その道に花が供えられている事を見たことを思い出しました。見た当事者としては背筋の凍る情報でした。


以上になります。そこまで怖い内容ではないので申し訳ないのですが、自分としては良い経験だったなと思っています。葬儀社で働いて10年ちょっとですが、こういった体験をするまで幽霊などに対してまったく信用していませんでした。
自分自身『葬儀』という関係の仕事をしていると、どうしても他の仕事をしている人以上に体験する可能性がある事なので、それは他の方にはなかなか体験することが出来ない貴重な経験としてしていきたいと考えています。

もみじホールには葬儀経験の長い方もおられるので、また皆さんの体験談もあれば聞いてみたいと思います。

事前相談っていうけど...

2019
08/16
葬祭部の杉上です。

私たちは皆さまに事前相談をおすすめをしていますが皆様からすると、

『何が分からないか分からない』
『何を聞いていいのか、どうすればいいのかわからない』

というのが本音ではないでしょうか?
それでも、私たちが事前相談をおすすめするのは

決して安くないお葬式、そしてお金より大切な故人様に対する尊厳と、お見送りするご家族の気持ちを思えば、限られた時間の中で物事を決めるよりも、前もってある程度の知識を知っておくことが大事だと思っているからです。

大切な人が亡くなられると、ご自身が思っているほど時間的余裕がないのが実情です。あらかじめ事前相談など何らかのお話が私たちとあるだけでも、気持ち的に大きな余裕が得られます。

私たちのことを知っていただくためだけでも結構です、お気軽にもみじ市民ホールへお越しください。

イベント

2019
08/14
葬祭部の広田です。

9月1日に和田ホールでイベントを開催する予定です。
「月に1度はイベントをしよう」と毎月何をしようかと悩んでいるのですが、皆さんどういったイベントがお好みですか?
終活に関すること(例えば生前整理、遺書の書き方、遺品整理等)、参加型のイベント(写経、寄せ植え教室、フラワーアレンジメント等)、抽選会と色々と内容があります。もし「~をしてほしい」というご要望がございましたら是非聞かせてください。
ちなみに9月1日実施予定のイベントは参加型のイベントでお子様でも参加可能の内容になっておりますので、夏休み最後の日の思い出にいかがでしょうか。ご参加お待ちしております。
20190807.jpg

町外のお葬儀

2019
08/12
葬祭部の奥川です。

先日山南町以外の方のお葬儀を、谷川ホールにて施行させていただきました。
故人様は、山南町に長年お勤めの為に通われており、ご家族も「山南町で送ってあげたい」と、思われご依頼を頂きました。

山南町以外のお葬儀というものの、なにも変わったことは無く、逆に準備するものが少ないため、間違いないか不安になってしまいます。

もみじホールはこれまでも山南町以外の方のお葬儀も、承っております。
もし町外・市外の方で山南町で送ってあげたい、と思っておられる方は一度ご相談ください。

即日返し

2019
08/06
葬祭部の門脇です。

私は、2歳より西脇市、加西市、日高町(豊岡市)で葬儀の仕事に携わりました。この度、山南町での葬儀に携わり、改めて地域が変われば葬儀の風習も傾向も違うという事を実感しています。
皆様も親戚、知人のお葬式で他の地域と地元との違いに驚かれた方もおられると思います。私が驚いたのは、香典の「即日返し」が無いことです。「即日返し」は香典の金額に応じて四十九日の忌明にお返しする香典返しを、通夜や告別式当日に御香典を頂いた際、その場で返してしまうという方法です。
その場で返すことによって、後で住所の拾い出しなど、香典リストの作成の手間が省ける、送料がかからないなどメリットがたくさんあります。全国的にも(兵庫県でも)多くの地域で主流となっており、長年勤めてきた加西市では一般葬をされる方は九割以上の方が即日返しを希望されます。しかし、デメリットもあります。受付の方にで金額を確認して渡してもらうため、受付の方の負担が増えてしまいます。時には渡し忘れ、商品の間違いなどもあります。また、会葬御礼の品に間違われることもあるかもしれません。とはいうものの便利な仕組みでもあります。ぜひ当日返しも検討されてみてはいかがでしょう。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
葬儀を急いでいる。緊急で相談したい。何もわからない。お気軽にお問い合わせください。いざという時は24時間365日受付 0120-763-940 FAX:0795-77-2688 メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら